WEBマーケティングPLUS TOP > 広告収益をスケールさせる3つの主要キーファクターとは

マーケティング・営業担当者必見!

広告収益をスケールさせる3つの主要キーファクターとは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

媒体の多様化で取り組むべき3つのキーファクターとは

近年、Web広告は右肩上がりで成長しています。Google広告にYahoo広告、Facebook広告など多岐にわたり、多くの担当者がその運用に頭を悩ませています。
そんな中、広告予算を余すところなく効果的に配信するには、以下の3つのキーファクターが重要となってきます。

【1】レポーティング(分析)
レポート作成は全て自動化し、29種類の様々なレポートから分析
【2】シミュレーション
ブレインパッドの独自ロジックによるシミュレーションから成果の予測を立てる
【3】最適な予算配分
どの広告配信の成果が良いのか、判断し予算を割り当てることができる

多くのデータを統合し分析することはそう簡単なことではなく、何となくの分析結果をもとに広告を配信している企業・担当者は少なくありません。

では、どうしたら簡単に高速でPDCAを回し、広告の収益をスケールさせることができるのでしょうか。

そこで本資料では、簡単に実行に移せる方法をご紹介!いかに分析を効率化させPDCAを回し、大きくスケールさせるかをご紹介します。

実績、予測から導き出した最適なアロケーションにより、某大手クラウドサービス企業で売上約200%増加した仕組みとは!?是非ご一読ください。

当資料でご覧いただける内容

第1章 拡大するインターネット広告市場で増えている課題

  • ・インターネット広告費は4年連続2ケタ成長
  • ・担当者が抱える3つの課題

第2章 広告運用の成果を上げるために必要なこと

  • ・複雑化した広告運用で取り組むべき解決策とは
  • ・「レポーティングの工数増大」への解決アプローチ
  • ・「分析業務の属人化」への解決アプローチ
  • ・「予算獲得の難しさ」への解決アプローチ

第3章 「運用状況の可視化」と「予算管理」を自動化することで広告運用の売り上げにつなげる「AdNote」

  • ・ AdNoteの導入メリット① 複数の広告アカウントデータを統合できる
  • ・ AdNoteの導入メリット② 工数の大幅な削減が実現可能
  • ・ AdNoteの導入メリット③ 最適な予算配分・シミュレーションが行える

<資料提供企業>

社名
株式会社ブレインパッド
住所
東京都港区白金台3-2-10 白金台ビル 3F
事業内容
アナリティクス事業
ソリューション事業
マーケティングプラットフォーム事業