WEBマーケティングPLUS TOP > 資料詳細

【30名以下の経営者様に読んでほしい】経営の「見える化」を実践するための勘所

企業名:株式会社マネーフォワード

従業員数が30名以下の企業では、
経営者が会計業務を行っているケースが多々あります。

会計業務に圧迫され、
本来取り組むべき経営業務に注力できていないこともしばしば。

そこで、経営者の方が経営業務にフォーカスするための勘所をご紹介します。

本資料では課題を明らかにし、
経営の見える化するための3つのポイントをまとめています。

会計業務に圧迫されている経営者様にオススメの資料です。
ぜひご覧ください!

資料詳細説明

<目次>
■第1章 「会計業務をやる人がいない」そんな企業が陥っている実情とは
・経営者が抱えている課題
・経営業務にフォーカスするためには

■第2章 経営の「見える化」を実践するための勘所
・経営者が注力すべき本来の業務:経営の見える化とは
・これさえ押さえれば経営の見える化が可能になる、3つのコト
①「どんぶり勘定」ではなく正確な数字を把握する
②資金繰りを可視化し資金調達に費やす時間を削減する
③資金繰りをタイムリーに把握する
・経営を見える化するためのキーポイントは“会計業務の効率化”

■第3章 会計業務の効率化をサポートする「マネーフォワード クラウド」
・マネーフォワード クラウド会計とは
・マネーフォワード クラウドで会計業務を1/5に短縮!
・バックオフィス業務は会計だけではない
 請求業務からマイナンバー管理まで会計業務と連動しまとめて管理が可能!

■会社概要

対象業種

全業種

対象企業規模

企業規模問わず

【ご提供いただく個人情報のお取り扱いについて】

  • 資料のダウンロードに際して、以下の事項に同意されたものと見なします。
  • ご入力頂いた個人情報は、「株式会社マネーフォワード」へ収集されます。
  • 「株式会社マネーフォワード」からのメールマガジン、電話、送付物による情報提供サービスを受け取ります。
  • 提供された個人情報は、各情報提供元企業のプライバシーポリシー下で適切に取り扱われます。

この資料は掲載終了いたしました。

【株式会社マネーフォワードのその他の資料】

こんにちは ゲスト様

会員登録をしていただくと簡単にマーケティング資料をダウンロードしていただけます。

  • ログイン
  • 今すぐ無料会員登録する

厳選ホワイトペーパー

人気資料まとめ