WEBマーケティングPLUS TOP > 資料詳細

【ノウハウ資料】どう使う?担当部署別 ソーシャルデータ分析活用MAP

企業名:株式会社ホットリンク

ソーシャルデータ分析に興味があっても、具体的に自分の業務にどう活用したらいいのか分からないということはございませんか?

今回は、業務に活かせるソーシャルデータ分析のコツをご紹介します。

まず、分析の前に必ずやっていただきたいのが、『目的設定』と『課題・仮説の洗い出し』です。そもそも分析は日々の業務を改善し、パフォーマンスを最大化するために行います。担当部署の業務目的を意識して分析することが大切です。分析の最初のステップである『目的設定』『課題・仮説の洗い出し』は、担当部署の業務内容に大きく関係します。

そこで今回は、担当部署別にソーシャルデータ分析の目的設定について、整理してみます。

資料詳細説明

対象業種

全業種

対象企業規模

中堅・大企業

【導入実績】

ソーシャルリスニングツール「クチコミ@係長」の導入実績は累計1000社を突破しており、様々な企業でご利用いただいております。

▼様々なシーンでご活用いただけます▼
・話題性やトレンドをチェック
・ネガポジのチェック
・ツイート数の推移と発言内容を確認
・関連語から、話題内容の傾向を把握
・影響力のあったメディアやアカウントを特定
・時系列での情報伝播状況を確認


ホットリンクは、ソーシャルリスニングツールの先駆けとしてSNS黎明期からソーシャルリスニングやSNS分析に取り組んできました。

2,000件以上の取引実績で蓄積してきた豊富な知見とノウハウをもとに、データ視点でお客様のマーケティング課題の決をご支援します。

【ご提供いただく個人情報のお取り扱いについて】

  • 資料のダウンロードに際して、以下の事項に同意されたものと見なします。
  • ご入力頂いた個人情報は、「株式会社ホットリンク」へ収集されます。
  • 「株式会社ホットリンク」からのメールマガジン、電話、送付物による情報提供サービスを受け取ります。
  • 提供された個人情報は、各情報提供元企業のプライバシーポリシー下で適切に取り扱われます。

この資料は掲載終了いたしました。

こんにちは ゲスト様

会員登録をしていただくと簡単にマーケティング資料をダウンロードしていただけます。

  • ログイン
  • 今すぐ無料会員登録する

厳選ホワイトペーパー

人気資料まとめ