WEBマーケティングPLUS TOP > 資料詳細

【8兆円市場】『観光先進国』を目指す日本。政府が掲げる9の改革とは?(後編)

企業名:株式会社インデンコンサルティング

◆資料の特徴
2020年に向けた観光事業・インバウンドビジネスのあり方を、政府発表の「明日の日本を支える観光ビジョン」から読み解きます。

◆こんな方にオススメ
観光事業・インバウンドビジネスを行っている、または今後検討している企業様

資料詳細説明

訪日外国人旅行者数は、2016年10月時点で年間2000万人を突破し、消費額は約3.5兆円に達しました。

しかし、日本のインバウンド市場はこれがゴールではありません。
政府は、2020年には訪日外国人旅行者数は2倍の4000万人に、消費額もおよそ2倍の8兆円に増やし、「観光先進国」化を目標に掲げています。

本資料では、観光庁から発表された「明日の日本を支える観光ビジョン」から、

【1】今後の目標
【2】現状の課題
【3】課題解決策
の3点を読み解き、今後の観光事業、そしてインバウンドビジネスがどうなっていくのか、どのようにしていけば良いのかを考えていきます。

対象業種

全業種

対象企業規模

企業規模問わず

【ご提供いただく個人情報のお取り扱いについて】

  • 資料のダウンロードに際して、以下の事項に同意されたものと見なします。
  • ご入力頂いた個人情報は、「株式会社インデンコンサルティング」へ収集されます。
  • 「株式会社インデンコンサルティング」からのメールマガジン、電話、送付物による情報提供サービスを受け取ります。
  • 提供された個人情報は、各情報提供元企業のプライバシーポリシー下で適切に取り扱われます。

こんにちは ゲスト様

会員登録をしていただくと簡単にマーケティング資料をダウンロードしていただけます。

  • ログイン
  • 今すぐ無料会員登録する

厳選ホワイトペーパー

人気資料まとめ