WEBマーケティングPLUS TOP > 資料詳細

【最新調査事例付き】ビッグデータ解析によるブランド調査・エリア調査の最新手法

企業名:株式会社プラスリード

ビッグデータ活用が重要視されている中、戦略構築や商品開発、マーケティングや販促施策などに実際に活用できている企業は多くありません。
本資料では、スピーディかつ安価にビッグデータ解析をし、打ち手に繋げる方法をご紹介しています。

資料詳細説明

近年、企業を取り巻くビジネス環境が厳しさを増すなか、製品開発や営業活動などをサポートする手法として様々な調査手法が存在します。

Webアンケートやミステリーショッパー、出口調査、グループインタビューなど、目的に応じて活用している企業も多いと思います。

しかし、このような調査手法は、結果の出る解を導き出すことは困難となってきています。
また、これらの調査手法は、適切な解を出すためには、調査設計、分析を行う人間のスキルやノウハウに大きく依存します。
現状、十分に活用できている企業は多くないのが実態なのです。。

そこで本資料では、成熟化・競争激化が浸透する市場で、抜本的な打開策や改革案を検討する企業に新時代の調査手法をご紹介します。
特にブランド調査やエリア調査など、企業あるいは商品や施設の根幹となる戦略を構築する際に活用できる調査手法になります。
事例として結婚式場で知られる「椿山荘」と開発が進んでいる「武蔵小杉」の調査結果を示しています。
従来の調査では把握することのできなかった顧客ニーズを拾い上げることができています。

対象業種

全業種 / 全業種

対象企業規模

企業規模問わず

【導入実績】

大手化粧品メーカー
大手電気メーカー
大手量販店
大手ディベロッパー
大手ホテル
行政(観光庁)
など、実績多数

【ご提供いただく個人情報のお取り扱いについて】

  • 資料のダウンロードに際して、以下の事項に同意されたものと見なします。
  • ご入力頂いた個人情報は、「株式会社プラスリード」へ収集されます。
  • 「株式会社プラスリード」からのメールマガジン、電話、送付物による情報提供サービスを受け取ります。
  • 提供された個人情報は、各情報提供元企業のプライバシーポリシー下で適切に取り扱われます。

こんにちは ゲスト様

会員登録をしていただくと簡単にマーケティング資料をダウンロードしていただけます。

  • ログイン
  • 今すぐ無料会員登録する

厳選ホワイトペーパー

人気資料まとめ