WEBマーケティングPLUS TOP > 資料詳細

エンベデッドシステム・ソリュー ション市場の現状と展望 2012年度版

企業名:株式会社ミック経済研究所

当資料は、エンベデッドシステム・ソリュー ション市場の現状と展望をまとめた有料レポートのサンプル版です。

資料詳細説明

【当レポート発刊の目的】

さまざまな機械や機器に組み込まれ、その制御を行うコンピュータシステムである
エンベデッドシステム・ソリューションの国内市場は、微増だった2010年度に比べ2011年度は縮小。
2012年度でプラスとなるもその後の成長は緩やかとなっています。

弊社は、2005年度より、当該市場の調査を実施しており、今回が7版目となります。

本調査によれば、2011年3月11日の東日本大震災によるエンベデッドシステム・ソリューション市場への影響は
殆ど見られなかったものの、国内需要の縮小、円高などを背景とした輸出減小などによって製造業の業績悪化に繋がり、
当該市場は2011年度でマイナス成長となりました。

先行きが不透明なことからメーカー各社の製品開発にかける投資が縮小しており、厳しい受注環境が続いています。
市場の閉塞感が漂うなか、新分野開拓や海外ビジネスの展開など、各社の事業戦略についても調査・分析しました。

尚、ミドルウェアや開発ツールについての分析や、利用技術、品質管理、プロジェクト管理、開発方法論、
人材育成等についての分析も引き続き行っております。

対象業種

全業種

対象企業規模

企業規模問わず

【ご提供いただく個人情報のお取り扱いについて】

  • 資料のダウンロードに際して、以下の事項に同意されたものと見なします。
  • ご入力頂いた個人情報は、「株式会社ミック経済研究所」へ収集されます。
  • 「株式会社ミック経済研究所」からのメールマガジン、電話、送付物による情報提供サービスを受け取ります。
  • 提供された個人情報は、各情報提供元企業のプライバシーポリシー下で適切に取り扱われます。

こんにちは ゲスト様

会員登録をしていただくと簡単にマーケティング資料をダウンロードしていただけます。

  • ログイン
  • 今すぐ無料会員登録する

厳選ホワイトペーパー

人気資料まとめ